So-net無料ブログ作成

松竹座七月大歌舞伎 昼の部 [舞台]

7月26日(火)

一、小さん金五郎(こさんきんごろう)
金屋橋の金五郎   鴈治郎
芸妓額の小さん   孝太郎
太鼓持六ツ八実は木津屋六三郎   亀鶴
芸妓大村屋のお糸   児太郎
奈良屋権左衛門    松之助
千草屋女房お縫    寿治郎
千草屋娘お崎    廣松
女髪結お鶴     吉弥
広瀬屋新十郎    錦之助

上方版の男伊達と女伊達の意地の張り合いが見所だが、鴈治郎も孝太郎も大阪風にこってりでもなく江戸前のすっきりとはなお遠く、いまいち掛け合いの面白さにも欠けて大笑いともいかずなんだかなあ、だった。話そのものははっきり言って適当で筋が面白いわけではないから、役者の愛嬌が命な演目。言ってはなんだが、鴈治郎にはこういうモテモテの男は難しい。
また女形陣が誰もちょっとヒステリックな感じでしゃべるのが苦手。役者が悪いんじゃなくて、そういう役なんだから仕方ないけど。

二、夕霧名残の正月(ゆうぎりなごりのしょうがつ)
由縁の月
藤屋伊左衛門   藤十郎
扇屋夕霧     芝雀改め雀右衛門
太鼓持鶴七    廣太郎
同  亀八     廣松
扇屋三郎兵衛    友右衛門
扇屋女房おふさ   秀太郎

よくかかる「吉田屋」と違って、これでは夕霧は亡くなっていて、その四十九日に伊左衛門が扇屋を訪ねてくると、夕霧の幻が現れる、と言う趣向。
雀右衛門の夕霧は儚くて本当に幻のようでいとおしい。「わしゃ、わずろうてなあ…」が聞けて感激。是非今度は吉田屋やってほしい。
藤十郎の伊左衛門が色気あって寂しげで、二人揃ってこの世のものでない夢のひととき。よくぞ付き合ってくださった。
こういう場に秀太郎が出てくるだけで、上方の茶屋の雰囲気が立ち上る。本当に貴重な存在。

三、与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)
木更津海岸見染の場
赤間別荘の場
源氏店の場
伊豆屋与三郎  仁左衛門
お富    芝雀改め雀右衛門
鳶頭金五郎    橋之助
番頭藤八    松之助
赤間源左衛門   團蔵
蝙蝠安    歌六
和泉屋多左衛門   梅玉

仁左様の与三郎は、そりゃもう現代見られる最高の完成品。前半のぼんぼんらしい身のこなしの中に清潔さと二枚目らしい色気が滲む。後半身を持ち崩しても、顔に傷があってもなおそれらが失われず、愛した女への思いが一時によみがえり、恨み言を言いながら慕情が募る、男の甘やかさ愛おしさ。

雀右衛門のお富、美しいがどこか薄幸な影をまとう新造。きっと与三郎が初めて本当に心惹かれた男。赤間別荘での恥じらいながらも、取った手を離すまいとする一途さ。源氏店では何不自由なくても満たされずに暮らす女のけだるさと、人生を諦めたようなやるせなさが、与三郎の登場で一気に目覚める女の性。

与三郎とお富、どちらも本当に惚れた最初の相手だったんだろう。籠の鳥だったお富はもちろん、放蕩して芸者遊びくらいやって良い女はたくさん見てきた与三郎にとってもお富は初めて心惹かれた女。そういう二人の実は色恋にうぶな感じが赤間別荘で凄く出ていた。許されない仲ゆえにいっそう燃え上がる。

源氏店で、蝙蝠安が先に家の中に入って話をしてる時、仁左様与三郎が外に立って石をちょっと蹴ったりしてる姿が「ぽつねん」と言うしかない孤独感があって、どこか上の空で、なんでこんなとこにいるのかな、って言う寂しさが漂っていてたまらんかった。

歌六の蝙蝠安、意外に(?)陽性。あまりねちねちせず、カラッとした強請なのが面白い。
橋之助の金五郎は江戸っ子らしいさっぱりした様子で似合う。
團蔵の源左衞門がそりゃー怖いのなんの。凶悪。こういう役やらせたら、團蔵さん最強、いや最凶。夜のお染の父と同じ人とは思えない(笑)。えらいなあ、役者って。
梅玉の多左衛門が懐の深い、もののわかった大人の風情。

音羽屋さん達も付き合った博多座に比べると、ややこぢんまりした座組だったが、昼夜仁左様に相手してもらって京屋さんの襲名披露としては充足。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 2

nori

ご無沙汰しております。最近は、音楽の方が忙しくてあまり歌舞伎を見ておりませんが、仁左衛門の与三郎は良かったですね。久しぶりに身震いを覚えました。前にも見たことがありますが、赤間別荘の場は初めて見ました。雀右衛門さんが襲名披露公演を経て、自信をつけてこられているように感じました。
3月からブログの記事を書いていたのを公開していませんでした。一度に公開しましたので、見ていただけたら幸いです。
by nori (2016-08-08 02:24) 

mami

noriさん、
仁左様の与三郎は今観ておかなくては、と思って遠征しました。さすがに素晴らしかったですね。
雀右衛門さんも一回り大きく、さらにお綺麗になられて嬉しかったです。
by mami (2016-08-08 13:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る