So-net無料ブログ作成

三月大歌舞伎 夜の部 [舞台]

歌舞伎座

双蝶々曲輪日記
一、引窓(ひきまど)

南与兵衛後に南方十次兵衛 = 松本幸四郎(9代目)
濡髪長五郎 = 坂東彌十郎(初代)
平岡丹平 = 松本錦吾(3代目)
三原伝造 = 大谷廣太郎(3代目)
母お幸 = 市川右之助(3代目)
女房お早 = 中村魁春(2代目)

幸四郎の与兵衛はちょっと立派すぎるかな。侍に取り立てられたばかりという初々しさが薄い。義理堅い様子はよく出ていたけど。それと、母が絵姿を売ってくれと言うのを受けて他の人と違い「私“も”あなたの子でございます」って言っていた。それもかなり”も”を強調していたような。「私は」だと、息子に隠し事をするのか、という感じなのが、「私も」だと私も息子なのに、実の息子をかばうんですね、と恨みがましい感じ。なので個人的には「私は」の方が好き。

魁春のお早は元は花街にいた艶やかさの名残と、人の良さがあっていい。
右之助のお幸も、実子と継子の間で揺れる母の切なさを見せる。この人のお幸で良かったのは、夫が生きていた頃は武士の女房でしかも代官の妻とあればそれなりの気位もあるであろうというところが垣間見えたところ。であればこそ、はじめは実子を助けたいと思うが、後にはそれでは義理が立たぬと思い直すだけの理性を持つ。ただの百姓女ではない。

彌十郎の長五郎も誠実で義理に厚い様子が似合い。

二、けいせい浜真砂(けいせいはまのまさご)
女五右衛門
南禅寺山門の場

石川屋真砂路 = 坂田藤十郎(4代目)
真柴久吉 = 片岡仁左衛門(15代目)

「楼門五三桐」の五右衛門を女に置き換えたもの。ストーリーなんてあってないようなもので、ただ二人の役者ぶりを愛でる演目。
藤十郎は台詞が聞き取りづらかったが、あのたいそうな衣装で舞台に立たれるだけでもう頭が下がる。
そして仁左衛門の久吉の颯爽として美しいこと。
ただただこの場面が見られただけで眼福。


河東節開曲三百年記念
歌舞伎十八番の内
三、助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
河東節十寸見会御連中

花川戸助六 = 市川海老蔵(11代目)
三浦屋揚巻 = 中村雀右衛門(5代目)
くわんぺら門兵衛 = 中村歌六(5代目)
朝顔仙平 = 市川男女蔵(6代目)
通人里暁 = 坂東亀三郎(5代目)
三浦屋白玉 = 中村梅枝(4代目)
福山かつぎ = 坂東巳之助(2代目)
傾城八重衣 = 坂東新悟(初代)
傾城浮橋 = 尾上右近(2代目)
傾城胡蝶 = 大谷廣松(2代目)
傾城愛染 = 中村児太郎(6代目)
男伊達山谷弥吉 = 澤村宗之助(3代目)
男伊達田甫富松 = 市川男寅(7代目)
文使い番新白菊 = 中村歌女之丞(3代目)
奴奈良平 = 市川九團次(4代目)
国侍利金太 = 片岡市蔵(6代目)
遣手お辰 = 市村家橘(17代目)
三浦屋女房お京 = 大谷友右衛門(8代目)
曽我満江 = 片岡秀太郎(2代目)
髭の意休 = 市川左團次(4代目)
白酒売新兵衛 = 尾上菊五郎(7代目)
口上 = 市川右團次(3代目)
後見 = 市川右之助(3代目)

今年は河東節ができて300年になるそうでそれを記念しての上演。

なんだかんだいっても、助六は海老蔵だな。他に男前な役者はいっぱいいるけど、助六となると話は別で、やはり成田屋でなくちゃ。と、とりあえず思わせてくれたので満足。

雀右衛門初役の揚巻。観る前は地味じゃないかと心配したが、なかなかどうして。それは玉様のような女王様ではないけど、華もあり堂々として美しい。悪態の初音も明瞭で気持ちいい。だが何よりも、助六への思い、その母満江への気配りがしっとりと感じられるのがこの人らしい。再演を重ねて当たり役にしてほしい。

菊五郎の白酒売が、力の抜け加減といい、柔らかみといい、この人ならではの傑作。さらさらと何も構えるところないようでいて、きっちりツボを押さえてくる最上の巧さに舌を巻く。

左團次の意休も今はこの人しかいない安定感。
白玉は梅枝。雀右衛門揚巻の妹分として十分の貫禄。毎度ながらこの安定感は何なんだ。

かつぎは巳之助で、頑張ってるけどちょっと力みが目立った。今月はこれ以外の役も含めて大車輪だが、どれもややもすると顔芸に走りがち。抜けといっても難しいだろうけど、もうちょっと力抜けると良いな。
通人里暁は亀三郎。代々のこの役の人に比べるとあっさり目で行儀良く。きっとお金の払いもきれいで、太鼓持ちや花魁にも人気がありそう。立ち去り際には5月の襲名もしっかりアピール。

並び傾城がまた若返った。みんな可愛い。この中から次の白玉や揚巻は出るだろうか。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る