So-net無料ブログ作成
検索選択

團菊祭五月大歌舞伎夜の部 [舞台]

今年の團菊祭は、梅幸と羽左衛門の追善に加え、
初 代坂東楽 善
九代目坂東彦三郎 襲名披露狂言
三代目坂東亀 蔵
六代目坂東亀三郎 初舞台
さらに菊五郎の孫で寺島しのぶの長男、真秀君初お目見えと賑やかこの上ない。

一、壽曽我対面(ことぶきそがのたいめん )
劇中にて襲名口上申し上げ候
工藤祐経   菊五郎
曽我五郎   亀三郎改め彦三郎
近江小藤太  亀寿改め坂東亀蔵
八幡三郎   松也
化粧坂少将  梅枝
秦野四郎    竹松
鬼王家臣亀丸   初舞台亀三郎
梶原平次景高   橘太郎
鬼王新左衛門   権十郎
梶原平三景時   家橘
大磯の虎      萬次郎
曽我十郎     時蔵
小林朝比奈    彦三郎改め楽善

夜の部の襲名披露狂言。幕切れに劇中口上がつく。
幕が開くと既に工藤が高座に座っている短縮版。
意外にも初役の菊五郎の工藤が良い。貫禄とともに兄弟への包容力さえ感じさせるような大きさ。
五郎の新彦三郎が力みなぎる様子で,いつもに増して声がビンビンと三階まで響く。荒事らしいやんちゃな様子、工藤を敵と狙う一心が体中からあふれて力強い。
時蔵十郎がおっとりと品が良い。
新楽善の朝比奈も時代物らしい鷹揚さとおおらかさがあり、最近はお声が小さくなってこられてちょっと心配していたが、どうしてどうして、襲名を機にまだまだ元気なところを見せた。

初お目見えの亀三郎ちゃんは、大叔父に当たる権十郎に手を引かれて花道から登場。大きな声で台詞も言って拍手喝采。出てきて最初に座ったとき、花道の方を向いてたので大叔父さんにぐいっと回されてました。幕切れの口上でもちゃんとご挨拶できて、ほんとに可愛いかった。

二、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
御殿
床下
対決
刃傷
〈御殿〉
乳人政岡    菊之助
八汐      歌六
沖の井    梅枝
松島    尾上右近
栄御前     魁春


〈床下〉
仁木弾正    海老蔵
荒獅子男之助   松緑


〈対決・刃傷〉
細川勝元   梅玉
山名宗全    友右衛門
大江鬼貫    右之助
黒沢官蔵    九團次
山中鹿之助    廣松
渡辺外記左衛門   市蔵
渡辺民部      右團次
仁木弾正    海老蔵

菊、海老ともに不満が残る。菊之助政岡は飯炊きがないのは仕方ないが、型どおりの域を出ず千松の遺骸に取り縋っての述懐で泣かされるに至らず。きっちりはやっているのだが、もっとできるはずと思ってしまう。

歌六が八汐を楽しそうにやっている。前まではまだそう余裕はなかったと思うが、今回はすっかり持ち役になって、千松に刺した懐剣グリグリも躊躇なく。
魁春の栄御前、全然恐そうじゃない。むしろ優しそうに毒入り菓子をすすめるのがかえって恐ろしい。魁春さんがこういう老け役になっていくのはまだ惜しい気がする。時姫とか戸無瀬とか常盤御前とか素敵なんだもの。もっと立女形として活躍してほしいなあ。政岡ももう一度やってほしい。

床下は松緑の男之助が荒事らしい力強さを見せる。
海老蔵の仁木は無気味さはまずまずだが,目ばかりギラギラさせるのが興ざめ。

対決・刃傷も海老蔵の仁木は細かい芝居は見せるのだが人物が小さく見えてしまうのはなぜなのかなあ。刃傷の立ち回りだけは迫力あるが。
ここでは梅玉の勝元が圧巻。流れるような台詞回しが素晴らしく、皮肉や冷笑を織り交ぜながら仁木を追い込んでいく様がひたすらかっこいい。菊之助も海老蔵もかすむ,この演目いちばんの見もの。
    
三、四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり )
神功皇后と武内宿禰
三社祭
通人・野暮大尽
石橋

武内宿禰      松緑
悪玉
国侍
獅子の精

神功皇后     亀寿改め坂東亀蔵
善玉
通人
獅子の精

三段返しの変化舞踊。襲名の亀蔵に松緑が付き合う。これが最高に楽しい。松緑はともかく、新亀蔵が踊りの上手い人とは申し訳ないが認識していなかった。だって今まで芯で踊ること滅多になかったし。それが、家元で名手の松緑相手に全く引けを取らない。特に善玉でのキビキビした動き、通人の柔らかさ、最後の獅子の颯爽たる様子とそれぞれにきちんと踊り分けてお見事。
松緑の方はもちろんどれも上手いが、とにかく楽しそう。普段から親しい亀蔵の襲名に付き合えるのがうれしくて仕方ない様子。
二人とも、40分くらい踊り続けて最後に毛振りって相当きついと思うが、最後までパワーが衰えるどころか、ぐいぐい持って行く感じが凄かった。
あー、アタシやっぱり女形より立ち役の踊りの方が好きなんだわ、って改めて思った。ほんとに楽しかった~。
襲名だからだけでなく、これからも二人で踊るのが観たい。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る