So-net無料ブログ作成

御園座二月花形歌舞伎・昼の部 [舞台]

2月21日(火)

今月は演舞場の勘九郎襲名と文楽で忙しく、御園座は見送るつもりだったけど、やっぱり菊之助の直侍見たさに遠征。もちろん日帰り強行。

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  渡海屋   大物浦       
渡海屋銀平実は新中納言知盛  松 緑        
銀平女房お柳実は典侍の局  菊之助                
相模五郎  亀三郎                
入江丹蔵  亀 寿                 
源義経  梅 枝               
武蔵坊弁慶  團 蔵

松緑の知盛は去年の国立での鑑賞教室が初役。その時の清新な舞台が印象的で、将来的には持ち役になるだろうと期待させた。で、今回はというと、教えられたとおりにきっちりやってた感のある前回に比べ、自分なりの工夫を加えようとしてやや迷いがあるような感じがした。試行錯誤というか。特に後半。頑張ってるんだけどもどかしさがあった。でもあの世代で義太夫狂言のこくを感じさせたのは立派。所々でふっと富十郎さんの口跡を思わせるところもあり嬉しかった。堂々とした大きさはあるし、中納言としての品もある。今後も再演を重ねて自分のものにしてほしい。

菊之助は前半のお柳はカット(夫の日和見の腕を自慢する場面)もありしどころがあまりない。
局に直ってからは凛として台詞もよく品もあったが、乳母としての帝への愛情の深さがもう少し欲しいところ。

梅枝の義経が品と落ち着きがありなかなか。幕切れ、引っ込むところでは帝を義経自身が抱いていくかたちだった。あまりやらないね。

亀亀兄弟が前半は軽妙さ、後半では颯爽とした武士の様子で立派。
團蔵の弁慶も大きさがあり上々。

二、女伊達(おんなだて)
女伊達  時 蔵                 
男伊達  萬太郎                 
男伊達  右 近

時蔵の女伊達は初めて見たかな。この人らしく、あだっぽさと言うよりすっきりした味わい。粋でさっぱりとした色気があり、見ていて気持ちよい。
萬太郎と右近の男伊達というのは、踊りの腕はともかく、ちょっと若すぎて女伊達に絡むには心許ない感じ(笑)。でもこちらもすっきりした江戸っ子の雰囲気。右近ちゃん、最近女形より立ち役の方が良いような気がするんだけど。
菊五郎劇団らしい立ち回りもあって、傘を使ったり見せ場たっぷりで楽しい。

三、雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)
  直侍               
片岡直次郎  菊之助                 
三千歳  時 蔵               
暗闇の丑松  團 蔵                  
丈賀  田之助

菊五郎の当たり役直侍に菊之助が挑戦。これは見逃せない。
期待に違わず、菊之助は色気ある二枚目ぶりが堂に入っていて、さらに犯罪人として追われる身の後ろ暗さや恐れを感じさせて上々。悪い奴だけどほんとはお育ちが良いんだよ、っていう風情もある。三千歳との逢瀬では、さすがに時蔵相手では若さが出るが、別れの切なさを見せた。パパも素敵だけど、菊ちゃんやっぱり綺麗、格好いい~。

時蔵の三千歳は本役。しっとりとした色気と美しさがあり、一途に直はんを慕う様子が哀れ。菊ちゃんとでは姉さん女房風になったのは否めないが、麗しいカップルでうっとり。

田之助の丈賀が絶品。人の良い按摩の訥々とした風情があり、蕎麦を食べる仕草に愛嬌がある。
團蔵の丑松も本役。小悪党の風情。

時蔵、田之助、團蔵と本役に付き合ってもらっての初役、贅沢だし恵まれている。清元だって延寿大夫という豪華な布陣だ。それも菊之助が大いに期待されているからこそで、その期待に十分応えたと思う。

大口の寮に出る新造に梅枝と右近というのもちょっとしたご馳走。いつか梅枝の三千歳も見られるだろう。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 2

nori

 御園座に遠征されたのですね。私も22日の夜の部を見に行きました。初めての御園座でしたが、空席が目立ったのが残念でした。花形歌舞伎はあまり見ないのですが、菊之助、松緑は注目株ですから今後も楽しみです。
by nori (2012-02-26 01:51) 

mami

noriさん、
御園座に行かれたんですね。
今月は花形の中でも贔屓の松緑菊之助ということで、大いに楽しかったです。
これからの歌舞伎を背負っていくだろう二人にこれからも注目ですね。
by mami (2012-02-27 01:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました